あなたは忍者TOOLS人目のミスラスキーです。
TOP このサイトについて プロフィール FF日記 とことん赤魔道士 ミスラスキー 北斎殿 ココ猫調理道 LINK
ちょっといい話。
最近、赤ソロを追及するためにサポ忍者を上げている。
とは言ってもミラテテで頑張ってきたわけだけど、まだLVは33。

倉庫キャラに装備はある。
特に今すぐ何かやるかっていう程の予定もない。
私は倉庫キャラから忍者用装備を移動した。

同じレベル帯があまり居なかったのもあり、
希望を出すとすぐにお誘いが。

パーティ

ああ、NAか。

普段この手の誘いはお断りしてるけど、
待っていてもラチが開かないし入れてもらうことに。


狩場はガルレージュ要塞。
私は誰かの入れ替えで呼ばれた様だった。
編成は忍戦暗黒黒詩。
私と詩人は日本人。他は海外プレイヤー。

狩りはすぐにスタートするが、
釣り役の暗黒がお世辞にも上手いとはいえず、
イキナリ釣り失敗で大リンク。
戦黒黒の3人が戦闘不能になるという大惨事となってしまった。

自分達のPTに白は居なかったが、
通りすがりのナイトが辻レイズをくれた。

3人が衰弱状態で座っていると、
暗黒がふらふらと獲物を探しに出た。
獲物に目をつけておくのは構わないが、
今絡まれたら大変だぞ。
と言おうとした瞬間・・・。

「oops」

あ!

なんとカブトに絡まれてしまったのだ。

私はすぐに挑発を入れ、
「Zone! にげて!
と言うが、なんと他のメンバーが戦いだしてしまった。

衰弱も治ってないのに!
これだからNAは!!!

私には微塵隠れがある。
私がタゲを取り、すこしでも離れたところで微塵隠れするつもりだった。

「ZONE!! にげて!にげて!
と繰り返す。

しかしそれでも逃げないメンバー。
そこへ暗黒がなんとWSを入れる。
タゲを抑えきれない!
みるみるうちに赤くなる暗黒のHP。
私の挑発リキャストはまだだ。

一人死んだかと思ったその時に
黒のケアルにヘイトが乗ってタゲが移る。

蝉を張り替えてる暇は無い。
リキャスト完了した挑発をすぐに実行。

「i can 微塵隠れ にげて!ZONE!!」

何度も繰り返すが言うことを聞かない。

蝉の無い忍者は脆い。
あっという間に私のHPも真っ赤に。
黒のMPも残されていない。
衰弱してたのだ、あたりまえだ。

そこへ暗黒がなんとHP真っ赤なくせに挑発!

バ・・・!

すぐに私はWSを撃つ!
幸いな事にタゲは外れて私の方へ、
ダメもとで蝉を張りなおしてみる。詠唱・・・。

と、その瞬間衰弱から立ち直ったばかりの戦士がWS!
連携 ⇒ 湾曲
タゲがふらつく。
衰弱から治ったばかりだからHPは真っ赤!
蝉を張り替えた瞬間に私はまた挑発を入れる!

そこへ・・・

泉を使った黒の精霊MBが炸裂・・・!



カブトは地に落ちた・・・。


勝った・・・。


「heeeeeey!!よくやった!
「Coco GJ!!」

何が・・・

何が Coco GJ だよ!

何がよくやった!だよ!


にげて!ってアレほど言ったじゃんかコンチクショー! ≡(つд`)

詩人が、
「まったく、逃げるってことを知らんのかw」
なんて言ってたけど、内心嬉しそうだった。

久しぶりに戦闘に必死になった。
日本人PTだったら間違いなく逃げの一手。
そこを果敢に立向かい、
一人の犠牲者も出さずにピンチを脱したこの瞬間に、



みんなが酔いしれていた



たった一度の戦闘だったけど、
今までやってきた何千回の戦闘の中で、


一番熱かった。
[PR]
by CocoKitsune | 2005-11-16 15:20 | FF日記
<< あんな失敗こんな失敗 デュナミスクフタル? >>